抜群の発色・色の濃さ、常識を覆すペイントペン。
綺麗なアートを描きたい、から生まれた「ボードスティックス」。

ボードスティックスサーフボードにペイントするとき、どんなペンを使っていますか?

ボードスティックスはアメリカ生まれのペイントペン。サーフィンとアートが大好きだったアメリカ人ジェイソン、彼の趣味はサーフボードにイラストや絵を描くことでした。

そんな彼が創作活動中にいつも抱いていたのは、発色や色の濃さや鮮やかさに対する不満。世界中のありとあらゆるペイントペンやアートペンを試したものの、納得のいくペンには巡り会うことができませんでした。

そうであるならば、自分が納得できて、自信をもって人に勧めらるペンを作ってしまおうと研究を開始。インクの質や流れ出る量やその速さ、さらにそれだけではなくペン先の素材や構造にまでこだわり、ようやく完成させたのが、ボードスティックスです。

ボードスティックスは、発売直後から、多くのサーファー・アーティストによってその品質の高さが認められています。

アクティブスポーツ界のほか、ギターなどの楽器やショウウィンドウなどガラスにも。
さらに広がるボードスティックス。

ボードスティックス当初はサーフボードにペイントするために作られたボードスティックスですが、そのクオリティの高さから、サーフ界のみならず、スノーボードやBMXなどアクティブスポーツ界のペイントペンとしても広がりを見せ、今では多くのボーダー、アーティストのサポートをするまでに至っています。

また、スポーツ界のみならず、ギターなどの楽器やショウウインドウなどガラスなど、「紙」以外のものに多く使われるようになっています。「まるで絵の具のような描き心地」に「抜群の発色」はあらゆる所で使われるようになっています。

premium
¥980(税別)
plastics
¥780(税別)
grip
¥780(税別)
fin-g5
¥1,000(税別)
bs_05
¥200(税別)